ホーム > Jewel > ディアマンティッシマ

ディアマンティッシマ

ディアマンテパターンは1930年代半ば、戦前の物資不足に対応するグッチの画期的な手法として、ヘンプを織り込んだキャンバス素材をラゲージに使用したのがその始まりです。

小さなダイヤモンドシェイプが交差して連なるこの独特なパターンは、フィレンツェの工房で誕生したグッチ初のシグネチャーで、グッチの最もアイコニックなシンボル、オリジナルGGパターンの原型となりました。

現在、このエレガントで繊細なデザインは、18Kイエロー、ホワイト、ピンクゴールドを素材にあしらったコンテンポラリーなファインジュエリーのコレクションに用いられています。

  • Shop information/店舗のご案内
  • F.A.Q./よくある質問と回答集
  • Contact/お問い合わせ
  • gucciwatches.com